■シュウマイ番長登場!の巻

今回は趣向を変えて、「ザ★チャーハン」に続くシリーズ第二弾「ザ★シュウマイ」の魅力をお届けします。お肉がたっぷり詰まって超ジューシーな「ザ★シュウマイ」。この商品はどんなキッカケで生まれたのか? なぜこんなにおいしいの? その理由を探るべく、味の素冷凍食品のオフィスを訪れた北村ヂンさん。すぐに「シュウマイの担当者を連れてきます」と言い残して去っていくチャーハン番長★田中。彼のあとに現れたのは、予想外の人物だった……!?




北村 やっぱり「チャーハンに合うのはシュウマイだ」みたいなところから企画したんですか?

田中 いや、そういうわけじゃないんですよ。第2弾を出すに当たって、必ずしも中華じゃなくてもよかったんです。

ガツガツ食べられる、食卓のメインの主菜になる商品を作りたかったんですね。

北村 シュウマイが食卓のメインっていうイメージはあまりないですけどね。

田中 まあそうですよね。従来、冷凍やチルドで売られていたシュウマイって、お弁当やちょっとした副菜のように使われているケースがほとんどですから。

北村 スーパーのシュウマイってそういうイメージですよね。

田中 その手の「冷凍シュウマイ」の売上げって全体的に伸び悩んでいたんですけど、一方、「肉シュウマイ」は少しずつ伸びてたんですよ。

また、中華料理屋に行くと、ごはんとでっかいシュウマイがセットになった「シュウマイ定食」の人気が高かったりするんですよね。

今までの冷凍シュウマイって、主食ではないしメインのおかずにもならないイメージだったんですけど、肉肉しいシュウマイだったら主菜としてのチャンスがあるんじゃないかと。

北村 はー。メインのおかずといえば、いろいろありそうですけど、ほかは考えなかったんですか?

田中 いろいろ考えましたよ。そのうえで、今回はシュウマイを主菜の新定番というイメージに変え、新しい市場を創っていきたいと思ったんです。これは、「ザ★」ブランドの新しいチャレンジなんです。

今までの冷凍シュウマイって、自己主張せず何と食べてもおいしいけど、メインにはなれないメニューだったと思うんです。なので、シュウマイ単体で食べても存在感があり、ごはんとシュウマイだけでもお腹を満たせるようなものにしたかった。

男性がガツガツ食べられる。そういうシュウマイだったら、「ザ★」として成立するだろうと。

北村 1個がデカイ! 口の中いっぱいですよ!

田中 口に入れた時の満足感というのも考えていますから。「9個入り」というのにも意味があって、1個32gなんですけど、9個あると288gになりますよね。

外食店でハンバーグ300g、ステーキ300g食べたら、男性でもお腹いっぱい満足出来るじゃないですか。肉をしっかり食べたいと思うと300gくらい必要だろうと。

北村 確かに思いっきり「肉」ですね!

田中 使用しているお肉も、ミンチっぽくなっているものと、お肉の感じが残るゴロッとしたものを組み合わせているんです。だから肉肉感がしっかり残っていると思いますよ。

北村 肉のジューシーな食感の中にシャキシャキ感も混ざっていますけど、コレは何ですか?

田中 タケノコです。

北村 はー、タケノコ! タケノコが入っているシュウマイって他にありますっけ?

田中 あまりスタンダードな具材ではないかもしれませんね。肉の食感だけだとアクセントが弱いので、違った食感も入れたいと考え、試行錯誤した中で見つけた食材です。シャキッとした食感が気持ちいいし、他の味を邪魔しない、中華っぽい感じも高まるということでタケノコを入れることにしました。

「ザ★チャーハン」は「香り」が大きなテーマでしたけど、「ザ★シュウマイ」は「食べ応え」ですかね。

北村 シュウマイといえば「グリーンピース」というイメージが強いですけど、入れようとは思わなかったんですか?

田中 それは全然考えなかったですね。本場のシュウマイにグリーンピースは乗っていないらしいですし。

北村 まあ確かに、グリーンピースがすごく好きっていう人も少なそうですしね。

田中 ボク個人的には「グリーンピースごはん」を食べるくらい好きなんですけどね(笑)。

北村 「ごはんに合うシュウマイ」というコンセプトは今までなかった市場ですよね。発売するまで売れるかどうか不安もあったんじゃないですか?

田中 「本当に売れるの?」という心配の声も多かったんですけど、発売してみたらお客様の反応はよかったですね。

2016年の12月に発売して、2017年2月に小栗旬さんが中華料理屋でシュウマイをバクバク食べるCMを流したんですけど、そこでメチャクチャ跳ねました。

あれで「シュウマイとご飯って合いそう」って思ってくれたんでしょうね。

男性が好む主菜がマンネリ化していたという背景もあると思います。ハンバーグやトンカツももちろん美味しいけど、ボクはそのポジションにシュウマイを入れていきたいんですよ!

北村 「ザ★チャーハン」で「ザ★」っていうブランドが認知されていたというのも大きそうですよね。パッケージのテイストも似ているし。

田中 味自体の評判もよくて、1回買っていただければファンになってくれる方が多いです。

北村 「ザ★チャーハン」はレンジで温める時、袋から出して皿に盛り付けて、ラップをせずにそのまま温めるようになってましたけど、「ザ★シュウマイ」は袋のまま温めるんですね。

田中 そうですね、レンジで加熱できる袋を採用しています。チャーハンと違って、袋のままレンジにかけることで「蒸し」て仕上げているんです。

北村 オススメの食べ方は?

田中 パッケージに書いてあるように、ごはんと一緒に食べていただくのがオススメです! お好みでからしや醤油をつけるとごはんが進みます。

北村 味のインパクトが強いんで、単体で食べても充分イケますけど、ごはんと一緒に食べるなら醤油があってもいいかなと思いますね。

田中 まあ、そのへんはお好みで! ビールなんかとも合いますよ。

「ザ★シュウマイ」の男らしさを前面に押し出したWeb動画。あまりに男臭すぎて、主婦うけしないんじゃないかという噂も……!




そして、番長が本日ブログを更新してる...!?シュウマイ大好きチャーハン番長(ややこしいな)のイチオシ定食!



16

チャーハンnote

チャーハンを盛り上げるべく誕生したチャーハン好きのためのチャーハンサイト。 sponsored by. ザ★チャーハン(https://www.ffa.ajinomoto.com/the)

チャーハン番長★田中

チャーハンをこよなく愛する男、チャーハン番長★田中の誕生から成長、そして、冒険の物語。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。